タイ古式マッサージ

世界で一番気持ちの良いマッサージ!!

ヌアボーラン・タイ古式マッサージ

タイ語で「ヌアット(マッサージ)」と「ボーラン(伝統)」を示す言葉「ヌアボーラン」。その伝統は2500年にもおよび、ブッダの主治医シワカ・コマラパがとりまとめ、仏教の伝来とともにタイの寺院で広まり伝統医学として確立されてきました。ヌアボーラン・タイ古式マッサージは凝った筋肉を緩め血行を促し、全身の筋肉をストレッチでゆっくリ伸ばし、歪んだ背骨など骨格を整えます。タイ古式マッサージ

エネルギーライン 『セン』

タイ古式マッサージは、人体に流れる生命エネルギーの道『セン』を整え、生命エネルギー『プラーナ』の流れを活性化し正しくスムーズにいたします。これによりリンパ系の促進、血流の促進、身体の痛みの緩和、免疫力を高め自然治癒能力を高めるなどの効果があるといわれています。

タイ古式マッサージ 経絡

2人でおこなうヨガ

”ヌアボーラン”は「2人でやるヨガ」とも呼ばれ、施術者がお客様が行うヨガを手助けするように導きます。全身を使って、ゆっくりとしたリズムのもとにやわらかくカラダを整え、一定の呼吸を保ちながら行いますので、お客様は深いリラクゼーションに包まれて行きます。その心地よさは、まさにヨガそのものです。

腰のばし

身体と心をゆるめます。

単にコリをほぐすマッサージと違い、”ヌアボーラン”は「こらない体質」を目指します。人間の身体で一番大きく血液やリンパの流れが滞りやすい脚から施術し、全身の血行を促します。“ヌアボーラン”による心地よい刺激は間脳や大脳皮質に伝わり、興奮していた脳がリラックスし全身の自律神経のバランスが整います。これにより緊張していた筋肉がさらに緩み、つまり身体も心も深いリラックスを感じることが出来るようになります。

IMG_5265_a