1月13日 タイ古式マッサージのストレッチ

りらっくすらいふ 水野です。
タイ古式マッサージの大きな特徴として、ほかのマッサージにはないアクロバティックなストレッチがたくさんあります。そもそもストレッチってどうしておこなうと良いのでしょうか
人間の身体の筋肉は「緊張して収縮する」ことと「力を抜いて弛緩」することはできるのですが、元の長さに戻る「伸長」は出来ません。イメージとしては伸ばしたゴムは自らの力で縮みますが、一旦縮んだゴムが自分の力で伸びることがないのと同じです。

でも身体の関節を「曲げる」「伸ばす」などの運動が出来るのは、関節を挟んで「関節を曲げる筋肉」の反対の場所に「関節を伸ばす筋肉」がついていて、曲がった関節を伸ばす際に「関節を曲げる筋肉」を引き伸ばしているのです。逆に関節を曲げる際には「関節を伸ばす筋肉」が引き伸ばされます。

ところが、疲れが溜まったりすると筋肉は縮んだ状態を覚えて固まってしまい、うまく伸ばされなくなってしまいます。特に「関節を曲げる筋肉」がその状態になりやすく、「関節を伸ばす筋肉」は伸びた状態が続きます。常に筋肉が伸ばされたり収縮しているとその周囲の血行が悪くなってコリや痛みが発生するといわれています。ストレッチはそのような「固まった筋肉」を意識的に引き伸ばすものです。引き伸ばすことで固まった筋肉の柔軟性が増し、「伸ばす筋肉」と「曲げる筋肉」バランスが整い、関節の可動域が増え、周囲の血行も元に戻ります。
最近ではこれらの効果に加えてリラクゼーションの効果があることがわかってきたそうです。30分程度にわたり全身の筋を順番に伸ばしていくようなストレッチを行うと、自律神経の活動が副交感神経活動を有意に変化するそうです。こちらは厚生省のホームページで書かれています。
厚生省HP ”ストレッチングの効果”

さて、ストレッチの効果ですが、1つ目は固まった筋肉がほぐれて身体が柔らかくなることです。これにより肩こりや腰痛になりにくいこと、また可動域が増えることで転んだ時などにケガをしにくいこと、運動の際によく動けるようになることなどです。2つ目は先ほども上げたリラクゼーション効果があること。タイ古式マッサージを受ける方は、ほぼ間違いなく気持ちが良くなって寝てしまいます。それも熟睡してしまうのではなく、半眠半覚で半分寝て、半分起きてる状態が行ったり来たり。これがすごく気持ちが良いのです。副交感神経が優位になり身体が休む態勢を整えることで、そのあとの睡眠の質が良くなり普段眠りの浅い方でもグッスリ寝られるようになります。
3つ目は疲労回復効果です。血行を良くする効果、特に静脈の血流を上げることで動脈の血液が筋肉組織に流れ込み易くなり、疲労の回復に有効な方法であるといわれています。
日本体育大学
局所筋疲労後 のストレ ッ チ ン グが疲労回復効果に与える影響

大腰筋、大腿直筋のストレッチ

大腰筋、大腿直筋のストレッチ

2017年1月13日 | カテゴリー :