5月10日 8:16時間ダイエット!

最近、TVなどで良く紹介されている「8時間ダイエット」なるものを、今日から始めました。
これは、1日のうち16時間の食べ物をとらない時間を設けることが目的で、残りの8時間は普通に食べても良いというものです。食事の間を16時間あけるのは、胃や腸など消化器官を休息させるためであり、また、消化器官を休めることで代謝が上がって蓄積した脂肪を落とすことが出来るのです。
私自身は、特別に太っている訳ではありませんが、お腹を下すことが多く、消化器官の疲れがある気がしています。実はカミさんのほうが足が太くなった、下腹が気になるなどダイエットには興味津々なんです。なので「いっしょにやってみようか?」なんて事になったのです。
現状の食生活は、1日3食しっかり食べて、そう多くはないと思いますがお茶の時間と称して、おやつをポリポリと頂いています。
朝ごはんは6:30くらいに食べてそのあと片付けと家の掃除、終わって8時過ぎにお茶の時間で、コーヒーとなにかおつまみ。お昼はカミさんの仕事の関係で13:00くらいに食べて、晩御飯は18:30くらいですね。その間にまたおやつをちょっと食べてしまいますね。晩御飯以降はなるべく食べないようにはしてました。
現状でも晩御飯と朝ごはんの間は11時間くらいは空いていますので、あと少し何とかすれば出来るのかなって気楽に考えてますが、どうなるでしょう・・・。
じつは、16時間開けるとなると食事は朝ごはん抜きの2回になってしまいます。8時間の間はなにを食べても良いとのことですが、暴飲暴食ってわけにはいきません。それではよく言う「お相撲さんの食事法」ということで、お腹を空かせた状態でドカ食いをしてしまうと身体が飢餓状態にあることから栄養の吸収率が良くなってしまっていて、逆に脂肪を蓄えてしまう様になるそうなんです。だから結局なにを食べても良いけど食べ過ぎては意味がないのです。なので、1日としての食べる量も3回食べているときより減る事になりますね。
早速今日から始めてますけど、やはり最初は慣れていないのでお腹がすくのが気になります。TVでは「バターコーヒー」なるものを1日2~3回程度ならOKとの事でしたので、手元にあったバージンココナッツオイルをコーヒーに落として飲んでみました。とりあえずは空腹感を抑えられそうですね。
さてさて、どうなることやら。時々このブログでご紹介していきますね。
PS.今日は雨がしとしと・・。庭のやまぼうしがきれいです。
IMG_20160510_100348

2016年5月10日 | カテゴリー :

ご高齢のお客様 脚のむくみ

りらっくすらいふ 水野です。
昨日は毎月いらっしゃる、84歳のご高齢のお客様が来店されました。少しお身体の調子が悪く、脚のむくみが強く、ひどい時は痺れがして感覚が無いそうです。歩く様子も、腿を上げることがつらいのか足を引きずるように少しずつ歩くことしかできません。背中の張りも強く肩こり、首コリもひどいとのこと・・・。症状の考えるとやはり脚のむくみから円背、肩こりにつながっていると思われます。浮腫みの原因は別にありますが、とにかく楽にして欲しいと言われています。
いつものように足先からマッサージを行うのですが、ご高齢ということもあり極弱いマッサージです。圧迫は筋肉の動きを確認して最小限の圧で時間をかけて押さえます。足首、膝、股関節などはゆっくり可動域を確かめながらストレッチ。血圧が変化してしまうような、脚を高く持ち上げるようなこともしません。また、トークセンで腿の付け根からエネルギーラインに沿ってトントンと軽く叩いて行きます。トークセンの振動は滞った血流、リンパ、エネルギーの流れを整えると言われています。
肩周り、首も強い圧迫は避けて掌の面で触れて、軽くゆらす程度です。時間をかけて行えば手の温かみが筋肉をほぐしていきます。
このような方には、タイ古式特有のアクロバティックなストレッチは絶対行いません。無駄に力を入れてしまっているところにさわってあげると本人が力を抜いて緩めてくれる感じです。
施術も終わりには、いつもトイレに行きたいと言われます。むくみで溜まった余分な水分が出ているのでしょうか?
お客様からは脚のむくみ感が薄れ、痺れ感もなくなったと言われました。また腰も肩も楽になったと言っていただけました。お帰りの際は笑顔で気のせいかご来店の時より目も大きく開いて表情がはっきりとして、歩き方も気のせいか足を引きずることもなくスタスタと歩かれていました。
当店は医療行為は行いませんのであくまでもお客様が気持ちが良いと言われることを行っています。でも癒すことで身体に無理に入ってしまった力を抜くことが出来たので、楽になっていただけたんだと思います。

2016年5月9日 | カテゴリー :

5月8日 GW最終日

りらっくすらいふ 水野です。

ついに長かったゴールデンウイークも最終日になってしまいましたね。明日から仕事って方も多いと思います。お疲れがたまってませんか?そんな方にお勧めなのがタイ古式リラクゼーション!
タイ古式マッサージは全身を圧迫とストレッチでバランスをとる施術です。お疲れを原因から取り除きスッキリとした爽快感が魅力です。
脚のむくみ、お腹の調子がいまひとつという方には、ハーブボールがお勧めです。タイのドライハーブを布でボール状に巻いたものをスチーマーで蒸して、お身体に押し当てます。ハーブの成分とポカポカの温度、それから適度な押圧でのマッサージでリンパの流れ、エネルギーの流れを整えます。
トークセンは北タイ地方の伝統的な療法で、人間の身体に存在するエネルギーラインをトントンと叩いて整えます。痺れたり、つったような感覚が強い時に効果が高い施術です。

お疲れを解消して、明日からのお仕事に備えましょう!

今日のサロンの花は、矢車草とパクチーです!

IMG_20160508_095434

2016年5月8日 | カテゴリー :

5月5日 柚子の花が咲きました。

タイ古式リラクゼーション、りらっくすらいふ 水野です。
今日もいい天気です。サロンのログハウス前に植えてある柚子の木に花が咲きました。
昨年の春に植えた柚子なのですが、どうも調子が悪くこの冬に葉を落としてしまってこのまま枯れてしまうのではないかと心配していました。ところが温かくなってきたところ、ちいさな葉が出てきて、そして小さな花のつぼみがでて、とうとう花が咲きました。あさにはほんのり甘いすがすがしい香りを漂わせています。うまくすれば柚子の実もなりそうですね。そしたら柚子のジャム作ってユズ茶にしたり、ハーブボールにもフレッシュな柚子を入れるなど、いろいろ楽しめそうです。
当サロンは、ユズ、枇杷、ユーカリ、レモングラス、ローゼル、レモンバーム、カモミール、パッションフルーツ、ウコンなど様々なハーブを栽培しています。まだ、趣味の段階ですが、そのうちお客様にもハーブティーや、ハーブボールなどで提供できるようになるといいですね。

柚子の花

柚子の花

2016年5月6日 | カテゴリー :

うれしいご感想をいただきました!

りらっくすらいふ 水野です。

今回、初めて来ていただき、タイ古式マッサージを受けていただいた お客様よりうれしいご感想のお手紙をいただきましたのでご紹介いたします。

30代 女性 ご感想


りらっくすらいふ様
先日はありがとうございました。タイ古式のイメージが変わりましたので感想のお手紙を失礼いたします。
丁寧でやさしく押す、無理なく伸ばす程良さでリラックスできました。施術後視界は明るくなり、腰回りが軽くなりました、肩や首のコリが気にならなくなり体全身の芯がスンっとまとまり、背筋も楽になりました。むくみの合った足の甲や足首もすっきり、冷えていた足先はぽっかぽかで足首と甲がひとまわり小さくなったと思います。施術後にいただいたドクダミとクマザサのお茶は若返りやダイエットに期待できそうですね。上品なお味でまた飲みたいです、ログハウス、天然木の暖かい部屋、心地よいアロマの香り、音楽の空間は、上質なタイにいる様でした。またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。     (30代 女性)


「タイ古式マッサージはストレッチが痛くて苦しくて、我慢して受けなければいけないんじゃないか?」と聞かれることがたまにあります。 私の施術の場合、お客様のお身体の具合(コリ具合、筋肉・関節の柔軟性、気持ち など)の状態を確認しながら行っています。関節などには負荷を感じる受容器官があり、痛みを感じるような無理な負荷がかかると自然と筋肉を緊張させて身体を防御する仕組みがあります。このため基本的には痛い・苦しい施術は行いません。それで施術が終わって、全身の緊張がほぐれて、きちんと力が伝わる身体になったことがわかると思います。
ただし、筋や筋肉が正しい場所からずれてしまってそれを修正する場合、トリガーポイントと呼ばれる痛みを発生するポイントの施術では若干の痛みを伴うこともあります。「少しくらい痛いほうが気持ちがいい!」という方のリクエストにもお応えすることもできますので、その旨お申し付けくださいね。

ぜひ、「世界一気持ちが良いと言われるタイ古式マッサージ」をじっくり味わってください。

 

 

2016年4月26日 | カテゴリー :

トークセン

トークセンはタイ北部に伝わる療法で「トーク」は叩く「セン」はエネルギーラインという意味です。木槌(コーン)と杭(リム)を使ってリズミカルに筋肉や腱を叩いていきます。
木槌(コーン)と杭(リム)は雷が落ちた木で作ることによって霊力が宿ると信じられています。これは木が雷に打たれることで浄化され神聖な力が宿り、悪いエネルギーを追い払う効果があると信じられているからです。

私のトークセンのスタイルは、その中でも「ジャットクラドゥーク」と呼ばれ、身体構造とバランス改善の為の骨を整える施術です。
リズミカルに筋肉や腱を叩くことで、筋肉の緊張をほぐし、腱をも緩ませ、それに伴い骨格のバランスも整っていきます。また、血流やリンパの流れも改善しますので、こり、むくみやしびれ、麻痺などにも効果があると言われています。眠ってしまうくらい心地よい音と振動が骨や筋肉、腱、神経を伝わり全身を緩めますが、固まっている所、詰まっている所、流れが悪くなっているところは痛く感じることもあります。また、トークセンはその独特な響きで精神をリラックスさせる効果が優れているのも特徴です。そして、施術側にかかる身体の負担が少ない事も、大きな特徴となっております

私は、タイ、チェンマイで コムペット・ブンプラコム先生のもとでトークセンを勉強してきました。タイにはトークセンの学校はいくつかあるのですが、「ジャットクラドゥーク」はコムペット先生だけだと言われています。また先生はは、タイでも数少ない「モンムンバーン(民間医)」といわれる人でもあります。モンムンバーンは先祖代々からの偉大な知恵・知識を継承してきています。たとえばサムンプライと呼ばれる薬草を使った施術、様々なスタイルのマッサージ、それに祈祷、時には呪術なども使うそうです。

当店の施術は治療ではございません。リラクゼーションとしてご提供いたします。

トークセン

2016年3月26日 | カテゴリー :

4月10日は 軽トラ朝市にトークセンで出店します。

りらっくすらいふ 水野です。

4月10日(日)は、多治見市セラミックパークで行われる、「セラミックパーク 軽トラ朝市」にタイ古式マッサージのトークセンで出店いたします。前回 昨年の11月に出店したのですが、この時は朝からの雨と寒さでお客様が少なかったですね。
今度は 4月ですので、きっと写真のような素敵な陽気になると思ってます。ぜひ、朝市に出掛けていただき、一度トークセンをお試しくださいね!

セラパーク朝市

2016年3月26日 | カテゴリー :

4月10日(日) セラパーク軽トラ朝市 出店決定!

 

4月10日(日) AM9:00 ~13:00まで 多治見市セラミックパークにて、「セラパーク軽トラ朝市」にトークセンで出店いたします。

地元の農家の方の新鮮な野菜であったり、かわいい雑貨であったり、いろんなものが集まります。
それにとっても気持ちの良い季節です! みんな外に出ようよ!!

多治見市 軽トラ朝市 ホームページ